2017年6月16日金曜日

ヨコハマ・サイクルスタイル2017でレース用ロードバイク体験。

6/11、最新のスポーツ自転車、ミニベロと電動自転車が試乗できるヨコハマ・サイクルスタイル2017 in 赤レンガ倉庫に行ってきました。

GM1S + 12-32mm F3.5-5.6

サイクルスタイル 2017
 
出展ブランドの中で注目したのは、ミニベロはTern。

Tern Bicycles Japan ターン バイシクルズ ジャパン

GM1S + 12-32mm F3.5-5.6
Rip 78,000円


ロードバイクはMIYATAスポーツです。

MIYATA自転車 | MIYATA SPORT


GM1S + 12-32mm F3.5-5.6
MIYATA MS 23万

105コンポーネントを体験できたのは良かった。ギヤの切り替えがスムーズで、キチンと整備されてる自転車の乗り心地は最高。このMIYATA MSは、独自のS.S.T.B.( スパイラル・スプライン・トリプル・バテッド) 軽量チューブとオリジナルのカーボンフォークを採用した上質な走りが魅力のようです。自分のKHSをカーボンフォークと105コンポーネントに変えたくなる^^; このデザインでミニベロを出せば、かなり人気が出ると思うんだけど、いかがでしょうミヤタさん。




それよりも何よりも。 別格と感じたのがメリダのレース用ロードバイク。これまで試乗した100万近いロードバイクの中で最強だったかもしれない。自分の体には少し小さめのフレームとの事だったが、それが逆に良かったのだろうか。漕ぎ出しやギヤの切り替えもスムーズで、1分1秒を争う世界だとここまで違うものかと驚きました。油圧ディスクブレーキを体験したのも初めてでしたが、効きが強力でこれはかなりいいですね。この自転車がなぜ素晴らしかったのかを知ることには価値がある。それは間違いない!

SCULTURA DISC TEAM。90万!

メリダ -MERIDA- | ラインナップ | ロードバイク | SCULTURA DISC TEAM


メリダ・インダストリーは、有名なジャイアントに次ぐ台湾の自転車メーカーで、自転車の設計はドイツで行われている。日本では、2010年モデルからミヤタサイクルが販売している。

フレーム: Scultura CF4 disc lite 12 [386]
フロントフォーク:Scultura Carbon CF4 Disc 12
クランクセット: Rotor 3D30 noQ 52-36 [386]
Fディレーラー: Shimano Dura-Ace
Rディレーラー: Shimano Dura-Ace
ホイール: Fulcrum Racing Quattro disc carbon
重量:7.5kg(54cmサイズ)


メリダ SCULTURA DISC TEAM ディスクブレーキを投入したフラッグシップレーサー | cyclowired